ROS

Thumbnail of post image 120

ROSのシミュレーション上では動かないテーブルや壁を障害物として出現させることは標準搭載のworldで実装されていますが, 予期しない動きをしない障害物なので少々物足りないです. 現実世界では予期しない動く障害物があり, 例えばその代 ...

ROS

Thumbnail of post image 117

ロボットナビゲーションをしているとロボットがどの方向を向いているか知りたくなるときがあります. その姿勢推定を可能にしてくれるのがArUcoマーカーで, ロボットに搭載されたカメラでArUcoマーカーを捉えると, その幾何学模様の歪み ...

ROS,環境構築

Thumbnail of post image 185

ロボット開発をしていると実空間上でそのロボットの位置を把握したくなるときがあります. そうしたときロボットがどの程度ある基準点から離れているかカメラで計測できると便利です. その基準点としてのマーカーの一つにArUcoがあります.

DepthAI,Mini Pupper,ROS

Thumbnail of post image 192

最近”LOVOT”のような人の気持ちに訴えかけるコミュニケーションロボットが出てきています. MangDang社が開発したロボット犬”Mini Pupper”もそうしたロボットと同種の愛 ...

DepthAI,ROS,環境構築

Thumbnail of post image 149

VPUを備えたカメラ”OpenCV AI Kit”を用いると, エッジデバイスでも負荷の高い顔認識等のDeep learning技術を実装することができます. ロボット分野でこのカメラが使用できると, ロボット ...

docker,ROS,環境構築

Thumbnail of post image 147

ROSによる開発はとても便利ですが, その環境構築は面倒です. dockerでその環境構築を簡便にしようとすると, RVizやGazeboのGUI表示がうまくいかなかったり, GPUの設定に苦戦することがあります.
そのあたり ...