Raspberry PiでMediaPipeの環境構築をする!

6月 14, 2021

はじめに

今回はRaspberry PiでのMediaPipeの環境構築を例を紹介します. Raspbian OSでのMediaPipe環境構築にはBazelのインストールが必要ですが, Ubuntu OSを使えばpipだけでMediaPipeのインストールが完結します.

準備したもの

セットアップ

Ubuntu OSのインストール

Raspberry Pi Imagerを使ってSDカードにUbuntu OSをインストールします. “Ubuntu Server20.04.2 LTS"を選択します.

一旦, 再起動します.

sudo reboot

サーバ版のOSをデスクトップ版にします.

sudo apt update && sudo apt install ubuntu-desktop

再度, 再起動しデスクトップ版でログインします.

sudo reboot

pipのインストールをします.

# install pip
sudo apt install python3-pip

OpenCVをインストールします.

sudo apt install libgtk2.0-dev pkg-config
pip install opencv-python

Raspberry Pi用のMediaPipeをインストールします.

git clone https://github.com/jiuqiant/mediapipe_python_aarch64.git
cd mediapipe_python_aarch64
pip install mediapipe-0.8.4-cp38-cp38-linux_aarch64.whl

インストールできたかチェックします.

git clone https://github.com/tech-life-hacking/MediapipeSetup.git
python3 hands.py

手のランドマークを識別できたらインストール成功です!

おわりに

Raspberry Pi単体でもMediaPipeを扱えるようになりました. 参考にしてみてください.